安田章大の脳腫瘍の後遺症は?現在の病気の状態や再発についても!

安田章大





白石麻衣さんの卒業理由が、安田章大さんの看病をするためではないかと話題になっています。

安田章大さんは、2017年に脳腫瘍が見つかり、摘出手術を受けています。

手術後には、後遺症から転倒し、大ケガをしている安田章大さん。

後遺症や再発の心配が残っているのか、安田章大さんの現在をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

安田章大の現在の病気の状態は?

安田章大さんの病気、脳腫瘍(のうしゅよう)の手術後の現在の様子が気になりますね。

安田章大さんは、2019年大晦日紅白に元気に出場しています。

2020年の干支にちなんで、ネズミであることを忘れていることが多いですが、ピカチュウと安田章大さんが楽しそうに共演しています。

 

以前と髪型や雰囲気が変わって、かわいい系ではなくなった安田章大さん。

ですが、ピカチュウと一緒に踊っている姿、かわいさ爆裂中!

スポンサーリンク

安田章大の脳腫瘍って?

安田章大さんが、脳腫瘍の手術を受けたのは、2017年2月です。

安田章大さんの病気、「髄膜腫(ずいまくしゅ)」とは、脳腫瘍の一つにあたります。

脳腫瘍は、いわゆるガン です。

悪性のガンであれば、ガンの進行の速度や転移によっては、深刻な状況になりかねません。

でも、心配された安田章大さんの脳腫瘍は良性だったので、生死に直結するものではありませんでした。

腫瘍の摘出手術成功。

その後の経過良好でした。

 

安田章大の脳腫瘍の後遺症は?再発の心配は?

安田章大さん、大きな手術をしていますし、いわゆるガンなので、再発も心配ですね。

安田章大:脳腫瘍の後遺症は?

脳腫瘍の手術後、2018年4月に、安田章大さんは立ちくらみが原因で転倒してしまいます。

手術から1年2ヶ月後 背中と腰に全治3ヶ月の骨折を負う大ケガ でした。

安田章大

手術の直後は、激しいめまいに襲われることがあり、立ちくらみも頻繁に起こっていました。

そのため、症状を抑える薬を飲み、徐々に快復に向かっていた矢先に骨折してしまいます。

安田章大さんも、関ジャニ∞として活動し、やっと1年経って、落ち着いた頃だったのでしょう。

そんな中での骨折は相当ショックだったようです。

安田章大

出典元:ジャニーズ事務所公式サイト

 

手術が2017年2月だったので、もうすぐ術後3年になりますね(2020年1月時点)。

3年経ちますが、安田章大さんは、開頭手術(頭を切り開いて行う手術)という体に負担のかかる大手術をしています。

また、立ちくらみやめまいを抑えたり、予防するために薬を服用している可能性があり、その副作用も考えられます。

そのため、今後も後遺症の心配は残る可能性があります。

後遺症としてあげられるのは、以下の3つです。

  • 疲れやストレスを感じやすい
  • 感情の波をコントロールしにくい
  • 目がチカチカしたり、強い光に弱くなる

 

最近、安田章大さんのかけているサングラスが話題になっていました。

色つきサングラス(メガネ)です。

安田章大

以前からオシャレでメガネ好きの安田章大さんでもありました。

でも、手術後に色つきのサングラスをかけ始めた理由は、 目を強い光から守るため だと言えます。

また、以前にレーシックの手術も受けているので、より一層強い光に弱いということも挙げられます。

やはり、テレビの撮影現場やコンサート場は、ライトの光が強く、目がチカチカしやすい環境です。

そこで、安田章大さんは、 強いライトから目を守るため 色つきサングラスをかけるようになったんですね。

 

安田章大:脳腫瘍の再発の心配は?

安田章大さんの病気が、脳腫瘍なので、再発も心配されます。

でも、お伝えしてきたように、良性の腫瘍(ガン)でした。

そのため、転移や再発といった可能性はとても低いと考えられます。

本当に、良性と聞いて、安心しました。

スポンサーリンク

手術後の安田章大の生き様がかっこいい!

安田章大さんの脳腫瘍の手術後の現在が気になり、後遺症や再発の心配についてお伝えしてきました。

開頭手術の後遺症から、めまいや立ちくらみで大ケガを負ってしまった安田章大さん。

そんな大変な経験をし、手術直後は、弱音を吐いてしまうこともありました

でも、現在は、今の自分を100%受け入れ、安田章大さんの全力で生きている姿を見ることができます。

最近、安田章大さんの髪型が劇的に変わりました

以前の安田章大さんは、以下のような雰囲気ですよね。

手術後は、刈り上げています

実は、刈り上げにも意味があるんです。

ボクは開頭した傷もこの先隠すこともしたくないと思う。

これが過去のボクだし今のボクだしね

 

オシャレとしての切れ込みかと思ったら、開頭手術のときの傷跡だったんです。

こんなにも大きな傷跡が残る手術をされたんですね。

そして、この傷跡を見る度に、病気の恐怖や痛みしんどさを思い出すであろう傷跡を敢えて、 表に出す髪型を選んでいる

この選択に、脳腫瘍というショックを受ける病名を告げられ、手術を乗り切った人間の強さを感じました。

以前のいかにもジャニーズっぽい、可愛らしさのある安田章大さんから、 生き様がかっこいいと感じる男の人に変身した と感じます。

そんなかっこいい安田章大さん、以前は結婚したいと思ったことはなかったようですが、病気&手術を経験し、結婚観、人生観が変わったと話しています。

今後、幸せなニュースが飛び込んでくるのか、楽しみです。

白石麻衣

白石麻衣が結婚を決意?卒業は安田章大の病気の看病に専念するため?

2020年1月8日
スポンサーリンク

 

こちらも読まれています