【2020最新】台風14号のアメリカ(米軍)進路予想!関東接近はいつ?

台風14号2020米軍進路予想





台風14号(チャンホン)は、2020年10月9日以降に奄美地方や西日本に近づくおそれがあります。

旅行や仕事など、今後の台風の進路が気になりますね。

そこで、関東に接近するのはいつになるのか、最新の米軍(アメリカ)の台風情報とともに、台風14号の進路予想をお届けします。

スポンサーリンク

台風14号の米軍(アメリカ)の進路予想図

米軍(アメリカ)の合同台風警報センター(JTWC)が発表している台風情報から、台風14号の進路を予想し、 上陸の可能性はほぼありません

台風14号米軍進路予想図

出典元: https://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html 

米軍(アメリカ)の合同台風警報センター(JTWC)の台風情報は、アメリカ政府機関による使用を目的としています。

ですが、一般人でも普通にアクセスして見ることができる台風情報です。

情報の正確さから、約10年以上前から航空会社の間で利用されている情報になっています。

2020年10月9日に発表された台風14号(チャンホン・CHAN-HOM)の米軍(アメリカ)の進路予想図です。

台風14号米軍アメリカ進路予想図

出典元:https://www.metoc.navy.mil/jtwc/products/wp1620.gif

進路予想図には、3つの円が描かれています。

この3つの円は、円内の風速がどの位かを表しています。

  • 外円:風速 16メートル→強風域
  • 中円:風速 25メートル→暴風域
  • 内円:風速 32メートル→暴風域

 

台風14号は、かなり日本に接近する進路予想になっていますね。

大東島地方では、7日(水)夜〜8日(木)は暴風や高波に警戒が必要になっています。

  • 9日9時 九州に接近
  • 9日19時 四国に接近
  • 10日9時 紀伊半島に接近
  • 10日19時 東海地方に接近
  • 11日9時 房総半島に接近

 

台風が近づくと、落雷や短時間に集中して強い雨が降ったり、暴風のおそれもあるので注意が必要です。

台風の進路予想には大きな幅を持って見ないといけないので、住んでいる地域と離れているからといって安心せずに、台風に備えて下さいね。

スポンサーリンク

台風14号の関東接近はいつ?

台風14号の米(アメリカ)軍の台風情報、そして以下のウェザーニュースなど複数の情報から、 関東に接近するのは、10日(土)の夜〜11日(日)の午前中にかけて と予想されます。

紀伊半島には、10日(土)の朝に接近する見込みです。

最新(2020年10月9日13時時点)のウェザーニュースの進路予想図も見ていきます。

台風14号進路予想図

出典元:ウェザーニュース

米軍の進路予想図とほぼ同じ進路をたどっているのがわかります。

10月9日(金)13時時点の予想で、台風14号は四国沖を北北東に進んでいるようです。

台風14号の進路は、東よりになっています。

注意

ただし、現段階で進路やスピードの予想の幅がとても大きくなっています。

正確な進路を予測することは難しい状況ということには注意してください。

関東では、秋雨前線が北上するため、7日(水)から雨が降り出しています。

そのため、台風が接近する前から雨量が多くなっていて、局地的には滝のような非常に激しい雨が降る可能性があるので注意が必要です。

10月9日(金)12時発表の関東の天気予報です。

台風14号 関東天気予報

秋の行楽シーズンで週末に旅行に出かける予定の方もいるかと思いますが、台風情報を確認して行動して下さい。

スポンサーリンク

台風14号(チャンホン)の強さは?

2020年10月9日13時時点の台風14号は、強い勢力で、足摺岬の南南東約240kmに位置しています。

台風14号(チャンホン)

強さ:強い

早さ:ゆっくり

中心の気圧:970 ヘクトパスカル

中心付近の最大風速:35メートル

最大瞬間風速:50メートル

 

台風14号の強さは、「強い」レベル になっています(2020年10月9日13時時点)。

例年ですと、秋に日本に接近する台風はジェット気流(強い西よりの風)に乗って、早い速度で北上していきます。

ですが、今回はジェット気流が北日本上空を流れているので、台風14号はスピードをあげられない状況です。

そのため、台風14号は、速度が遅くなっています

日本本島への上陸の可能性はほぼないということですが、太平洋側を中心に雨と風が強まって、荒れた天気となりますので、台風に備えてください。

スポンサーリンク

台風で電車が運休する目安は?

台風の直接的な被害も心配ですが、気をもむのは電車が運休し、仕事に行ったり、お出かけすることができなくなる場合ですよね。

台風で電車が運休する目安がわかるといいなということで調べました。

JRなど各社は、台風や災害の状況はその都度異なるため、明確な基準をもうけていないようです。

ですが、東洋経済の記者の方が、JR東日本と京王電鉄に聞いたという情報があったので、わかりやすくまとめました(参照元:東洋経済)。

<JR東日本の場合>

  • 風速20~25メートル→25キロメートル以下の速度規制
  • 25メートル以上→運転中止

 

<京王電鉄の場合>

  • 瞬間風速が20メートルを観測した場合→速度規制
  • 25メートル以上→運転中止

 

上でご紹介した米軍の進路予想図に風速も記載されているので、再度掲載しますね。

台風14号米軍アメリカ進路予想図

進路予想図の中円(茶色の円)の中が、風速 25メートル域になり、電車の運転が中止されるレベルになります。

内円(紫色の円)の中では、風速 32メートルとなっていて、外に出たら危険な状態ですね。

補足

風速20メートル言えば台風レベルの風で、歩行者は何かにつかまっていないと歩けないような風の強さです。


せっかくの週末に台風が関東に接近する予報ですが、身の安全を第1に、無理のない計画で週末をお過ごしください。
スポンサーリンク

こちらも読まれています