【大相撲】高安が負傷したのは足か腰か?救急搬送で春場所は休場か

高安

2020年大相撲春場所4日目、高安が負傷し、救急搬送されました。

高安が負傷したのは、足か腰か、心配の声があがっています。

土俵で倒れた高安のうめき声が響き、どの程度のケガなのか、5日目以降の春場所は休場になるのでしょうか?

スポンサーリンク

【大相撲】高安が負傷したのは足か腰か?

2020年3月11日、大相撲春場所4日目、高安と横綱・鶴竜の結びの一番でのことでした。

横綱・鶴竜が高安を突き落として、白星。

ですが、突き落とされ、敗れた高安は土俵にうつぶせで倒れたままうめき声をあげて動けなくなります。

高安

出典元:日刊スポーツ

新型コロナウイルスの影響で、無観客で行われている大相撲春場所。

高安のうめき声だけが響き渡ります。

今までもケガを経験してきている高安が、尋常ではない痛がり方

かなりの激痛と思われます。

無観客という異常な事態が、さらに、ケガの心配を募らせますね。

勝ち名乗りを受けた横綱・鶴竜が心配そうに声をかけますが、しばらく動けない高安

高安

出典元:日刊スポーツ

高安は、協会関係者の肩を借りて、車いすへ。

高安

出典元:日刊スポーツ

かなり痛そうな高安。

高安

出典元:日刊スポーツ

兄弟子の荒磯親方(元横綱稀勢の里)たちに見送られて、救急車に乗り込みました。

高安は、去年2019年11月場所で、腰痛の悪化から突如休場しています。

そのため、ケガをしたのは腰かと思われたようです。

ですが、今回は、 左膝近辺のケガだと思われます

高安

出典元:日刊スポーツ

左膝の靱帯や関節を痛めたとなると、快復には時間がかかりそうで心配ですね。

追記:3月12日11:40毎日新聞の報道によると、左大腿(だいたい)二頭筋損傷などで約4週間の安静加療を要すると診断されました。

スポンサーリンク

【大相撲】高安:救急搬送で春場所は休場か

高安のあれほどの痛がり方、5日目からの春場所は、休場の危機に陥っています。

追記:3月12日11:40毎日新聞の報道によりますと、休場届が提出されました。

今年、高安は30歳です。

ケガの状態によっては、引退か?という心配の声も出て来ています。

無理をして相撲を続けても、腰痛を再発させたり、新たなケガを誘発する可能性があります。

今後のことを考えて、春場所は無理をせず、休場という手を取った方がいいかもしれません。

まとめ

現在、大関を陥落し、西前頭筆頭の高安

大関としての在位場所数は、15場所

かなり短命の大関でした。

2019年10月に演歌歌手の杜(もり)このみさんと婚約したことが明らかになっている高安。

高安

出典元:日刊スポーツ

去年2019年11月場所の成績次第では、2019年内にも婚姻届を提出すると言われていました。

ですが、高安の成績は振るわず、 大関への復帰の可能性はなくなりました

社このみさんとの結婚はまだ報告されていません。

ケガが大事に至らず、早く土俵に戻ってきてくれることを期待しています。

スポンサーリンク

こちらも読まれています