【九州大学】小田垣孝教授のプロフィールは?専門は物性理論!経歴も紹介

小田垣孝教授



九州大学の名誉教授である小田垣孝教授、テレビ朝日の「モーニングショー」に出演し、話題になっていますね。

小田垣孝教授の専門は、感染症ではなく、物性理論です。

あまりメディアに登場していなかった小田垣教授なので、どんな方なのか気になりますね。

そこで、今回は小田垣教のプロフィールや経歴をご紹介していきます。

スポンサーリンク

【九州大学】小田垣孝教授のプロフィールは?

九州大学・名誉教授の小田垣孝教授が、どんな方なのか、 プロフィールや学歴 をお伝えしていきます。

【九州大学】小田垣孝教授のプロフィール

小田垣孝教授

小田垣孝(おだがき たかし)

年齢:今年2020年で74歳

出身地:京都市

 

小田垣教授は、庭の手入れが趣味のようです。

苔庭化計画をされています。

小田垣孝教授

さすが、京都生まれ、京都育ち。

わびさびの世界ですね。

 

【九州大学】小田垣孝教授の学歴

小田垣孝教授は、1964年、地元の京都市にある京都府立桂高等学校を卒業しています。

その後、京都大学に入学し、以下のような学歴になります。

1968年、京都大学理学部 卒業

1970年、京都大学大学院理学研究科 修士課程修了

1973年、京都大学大学院理学研究科 博士課程単位修得退学

1974年、京都大学理学博士 論文タイトル「浸透理論を用いた協力現象の研究」

 

京都大学で、学び尽くした感じです。

すごい勉強量だったんでしょうね。

スポンサーリンク

【九州大学】小田垣孝教授の専門は物性理論!

小田垣孝教授の 専攻は、物性理論、統計力学、不規則系・非平衡系の物理学 です。

小田垣教授の著書もたくさんあるので、ご紹介しますね。

  • 「パーコレーションの科学」
  • 「基礎科学のための数学的手法」
  • 「つながりの科学」
  • 「統計力学」
  • 「自然をみる目を育てる 力学の初歩」

 

また、訳書もあります。

  • 「パーコレーションの基本原理」
  • 「非線形ファイバー光学」(共訳)、「熱力学および統計物理入門」など。

 

小田垣孝教授は、大学問題、教育に関する評論・随筆といった活動もしています。

 

【九州大学】小田垣孝教授の経歴も紹介

九州大学の名誉教授である小田垣孝教授の 経歴 をご紹介していきます。

1979/03~1982/08 ニューヨーク市立大学博士研究員

1982/09~1989/03 ブランダイス大学助教授

1989/04~1993/03 京都工芸繊維大学工芸学部 教授

1993/04~2009/03 九州大学 理学部 教授

2002/07~2006/07 九州大学 理学部長・大学院理学府長・大学院理学研究院長

2009/04 九州大学名誉教授

2009/04~2016/03 東京電機大学 理工学部 教授

 

学生時代が終わっても、ずっと大学という場にいた方なんですね。

しりしり君
生粋の研究者だね!

スポンサーリンク

【九州大学】小田垣孝教授の現在の活動は?

現在は、小田垣孝教授は、株式会社の経営者でもあります。

2016年4月に科学教育総合研究所株式会社を設立し、代表取締役に就任。

小田垣教授の研究所の研究・開発部は、文部科学省科学研究費助成事業の指定研究機関です。

しりしり君
なぜ、会社を立ち上げたのかな?

小田垣孝教授は、青少年の理科離れ、物理離れが進む現在を深刻に受け止めています。

そこで、大学などの教育現場での経験を活かし、 狭い視点ではなく、広い視点から様々な科学を結合していこうとしています。

本研究所は、これらの経験を生かし、基礎科学の研究 及び開発、大学における教育及び運営体制の改革の支援、 科学に関する啓発活動を組織的に行います。(引用元:科学教育総合研究所株式会社HP

 

子供に気軽に科学に触れ合ってもらうために、小田垣孝教授は、講演や科学ショーにも積極的に取り組んでいます。

小田垣孝教授

小田垣孝教授は、これからの科学を考え、会社を設立し、現在活動しているんですね。

まとめ

小田垣教授の専門は、物性理論です。

狭い意味では感染症の専門家ではありませんが、科学者として、データの分析や海外の論文・動向調査はスペシャリストといえます。

小田垣孝教授

科学を俯瞰的にとらえられる方だからこその提言と考えられますね。

これから、どんな提言をしてくれるのか、小田垣孝教授に注目が集まりそうです。

スポンサーリンク

こちらも読まれています